• ビートボッツ有限会社(BeatBots LLC)は,人と本当の意味で通じあえるロボットをめざした研究開発を進めています.ビートボッツは,かわいらしさ・パーソナリティ・シンプルさ・リズムのやりとりを原理としたロボットデザインを,米国ピッツバーグと仙台から発信しています.

    ビートボッツは,研究・セラピー・エンターテインメントなどに応用できる製品を提供します.第1号の製品である Keepon Pro は,研究・教育分野での利活用を想定して商品化したロボットです.Keepon Pro は,子どもの発達研究あるいは療育実践のために実験室や遊び部屋などでロボットを利用したり,また,幼児への教育やエンターテインメント(エデュテインメント)のためにロボットを活用したり,あるいは独自にデザインされたアプリケーションにロボットを応用するための,ハードウェアとソフトウェア環境から構成されます.個々のアプリケーションに合わせたカスタム化も承ります.

    ビートボッツは,カーネギーメロン大学ロボティクス研究所大学院生(博士課程)のマーク・ミハロフスキ(Marek Michalowski)と,宮城大学教授(元情報通信研究機構主任研究員)の小嶋秀樹(Hideki Kozima)によって,2007年に設立されました.Keepon は,そのプロトタイプ開発から過去5年以上にわたり,自閉症などの発達障害をもった子どもたちの療育のほかに,子どもの社会性発達や対人コーディネーションにも活用されています.これら認知科学的な研究については,小嶋秀樹のウェブページをご覧ください.

    日本語でのお問い合わせ先: j-info@beatbots.net